病院のご案内

院長ご挨拶

 当院は旧ひがし春日井病院が、医療法人光寿会の一員となり、光寿会春日井病院として平成21年2月よりスタートいたしましたが、その後全面建て直しを行い、平成23年12月にリニューアルオープンいたしました。現在、主に透析患者さんの受け入れに力を入れております。

 今回の透析室では、透析液の清浄化にも注力しており、100台の透析機全てで、高純度透析液を用いた自動プライミング、自動開始及び終了が可能で、コンピューターによる透析支援システムも導入されています。エアコンは直接風の当たらない最新式の装置です。また院内の厨房で調理した、出来たての透析治療食を外来患者さんにも提供出来るようになり、患者さんのより快適な透析生活に繋がったら良いなと考えています。

 放射線科部門では、従来のCTスキャンに加え、デジタル血管撮影が可能な透視台が新たに導入されました。また、読影支援システムネットワークも導入され、これらによりシャント血管拡張術(PTA)も可能となり、さらにより高度な検査も行えることとなりました。

  私は、過去に春日井市民病院、小牧市民病院で勤務した経験もあり、この春日井市は自分としても馴染みの深い土地だと感じております。今後はこの地域の医療に微力ながら貢献させて頂けたらと考えております。人間としての温かみを大切にして、患者さん、ご家族の方に安心して頂き、信頼される病院として安全には最も注意して頑張って行きたいと思っています。どうぞ宜しくお願いします。

signature_kasugai_incho.png

(かとうきよなり)医学博士

病院概要

アクセスマップ

名称 医療法人光寿会 光寿会春日井病院 
 開設者 医療法人光寿会理事長 多和田壽枝
 管理者 院長 加藤 清也
 診療科目 内科、人工透析内科、リハビリテーション科
 休診日

日曜日

病床数 医療療養型病床 55床 透析ベッド 100床
指定 生活保護法指定医療機関、自立支援指定医療機関(更生医療)、結核指定医療機関
、被爆者一般疾患医療機関、難病指定医療機関
施設基準 療養病棟入院基本料1、療養病棟療養環境加算1、脳血管疾患等リハビリテーション2、運動器リハビリテーション1、感染防止対策加算2、患者サポート体制充実加算、退院支援加算2、救急搬送患者地域連携受入加算、病棟薬剤業務実施加算、糖尿病合併症管理料、薬剤管理指導料、がん治療連携指導料、透析液水質確保加算2、下肢末梢動脈疾患指導管理料、認知症ケア加算2


print.jpg